スタッフの声

出身校:総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 ゲームカレッジ プログラム専攻

質問1:プログラマーとはどのような業務ですか?
プランナーさんの仕様を実現するために、様々なプログラムを作成します。
(3Dグラフィックス、UI、キャラクターの挙動、ツール開発などなど)

仕様通りに作成するだけでなく、必要に応じて相談しながら、品質向上していきます。
ゲーム開発では、「1度作って終わり」ではなく、より面白くなるように何度も作り直しが発生します。
質問2:1-UPスタジオの魅力を教えてください
プライベートを優先してくれるので休暇が取りやすかったり、社員の健康を大事にしている所や
幅広い経験ができる所(コンシューマゲームだけでなく、ツールや、アプリ開発も経験させて頂きました。)などが魅力かなぁって思います。
質問3:仕事の楽しさややりがいを教えてください
気持ちのよい挙動を作成できた時や、困難な問題を解決できた時。
ユーザーの方に楽しんで頂いたり、話題にして頂いた時などに楽しさややりがいを感じますね!
質問4:仕事の中で苦労したことと、それをどうやって乗り越えたか教えてください。
任天堂さんとの協業において、チーム運営や、コミュニケーション能力がより大事になってくるので慣れない部分もあり、苦労しました。

しかし、慣れていくにつれて、また、自分だけで抱え込むのではなく
全体でサポートし合う事で、運営がスムーズになっていったと思います。
質問5:今までの業務の中で一番印象に残っていることは何ですか?
社内で総務さんの業務をプログラム(ツール作成)で、お手伝いさせて頂いた事があるのですが
ゲーム開発以外でも、プログラムを活かせる(喜んで頂ける)場はあるんだな。
と再認識できたのが印象深いですね。
質問6:入社前に身につけておくことはありますか?また、仕事で使う頻度の高いツールは何ですか?
どんなゲームを作るにしても、数学・物理に強くて損はないかと思います。
他には、得意分野や関心のある知識など自身の強みとなる方向性を定めておくのが良いです。
また、ゲームを作った事がない方は、簡単なもので構わないので作ってみることをお勧めします。

ツールは、社内ツールをよく利用しますが、他は TortoiseSVN、VisualStudio、使い慣れたエディタなどでしょうか。
質問7:どのような学生時代を過ごしましたか?また、ゲーム開発などに必要なスキルはお持ちでしたか?
専門学校時代は、バイトに勉強に慌ただしい毎日を過ごしていたと思います(笑)
専門学校に行って初めてプログラムを学びましたので
それまでは、スキルはほとんど無かった。と言っていいと思います。
質問8:プログラマーとして仕事の中で大切にしていることはありますか?
プログラマーとしてですと「コードの可読性」や、仕様の意図をしっかり把握する事を意識しています。(話をよくよく聞いてみると、代替え案で良かったりする事もあるので)
また、仕事全般ですと
「同じミスを繰り返さないように」「タスクに対する時間配分」「まず、自分が遊んで面白いものになっているか」といった所を大切にしています。
質問9:今後の目標を聞かせてください
いつか、何かしら名を残せる開発者の1人になれたら。とは思いますが
まずは今後も、目の前の様々な業務の中で、1つ1つ、出来る事を増やしていきたいと思います。
質問10:応募者へのメッセージをお願いします。
いつ、何がゲームに活かせるかわかりません。
時間のあるうちに、色々な経験をしておくと引き出しが多くなって良いと思います。
プランナー以外でも意見を出す機会は多くありますので、そういった際の強みになります。

業務は、コンシューマゲーム開発から、ツール開発、アプリ開発など幅があります。
経験した事のない未知の分野でも楽しめる方に合っている会社ではないかなと思います。
一緒に開発できる事を楽しみに、ご応募お待ちしております。